ドレッシングを買うのをやめた話

こんにちは、もぐです。

だんだん春めいてきました。

春は新年度、そして寒い冬を乗り越えた草花がいっせいに芽吹く季節です。

「春」という言葉は、芽が「はる(張る)」からきているという一説があります。

植物の息吹を感じるこの季節は、皆さんそれぞれに〝はじまり〟の思い出があると思います。

私は今でも入学式の緊張の中で感じた、生温かい春の空気を思い出します。

ただ、これからは娘の成長の節目節目を思い出す季節になりそうです。

さて、アスパラや菜の花、春キャベツなど春野菜が美味しい季節です。

我が家では茹でたり生のままドレッシングをかけて食べることが多いのですが、今日は我が家でドレッシングを買うのをやめたお話をしたいと思います。

賞味期限内に使いきれないドレッシング

市販のドレッシングは種類も多く美味しいですよね。

私は胡麻ドレッシングが大好きです。あとは青じそドレッシングなんかは、料理にも使えるので重宝します。

ただ、なぜか残り3cmくらいになると、別の味が恋しくなり、ついつい他のドレッシングに浮気。結果ビンの底に沈む3cmのドレッシングは賞味期限切れ…ということを、よくやってしまっていました。

いつも、もったいないと反省しながらも、我が家では賞味期限が切れたドレッシングが冷蔵庫の奥から発見されることが多々ありました…。

ドレッシングのベースは・油

ある時、テレビの料理番組で料理にかけるドレッシングを、ササっと簡単に作っているのを見て、ドレッシングは必要な時に必要な分だけ作ればいいことに気が付きました。

ドレッシングのベースは酢・油・塩の3つ。

この酢を、レモン果汁にしてみたり、油をオリーブオイルにしてみたり、塩を醤油にしたり…と、実は組み合わせは無限大。

わざわざその為に材料を用意しなくても、普段家にあるもので何通りも作れるので、手作りドレッシングに対するハードルがグググっと下がりました。

風味にワサビをといて大人風にしたり、すりおろしたニンニクを足してガッツリ系にしたりと、味のアレンジも楽しめます。

アレンジ自由自在
  • 酢…レモン果汁、白ワインビネガー、黒酢 etc
  • 油…オリーブオイル、胡麻油、アマニオイル etc
  • 塩(塩分)…醤油、味噌 etc
  • 風味…ワサビ、すりおろしニンニク、玉ねぎ、柚子 マヨネーズ etc

おすすめ手作りドレッシング

我が家でよく作っている手作りドレッシングを3つご紹介します。

是非お試しください。

ワサビドレッシング

材料
  • 醤油  大さじ2
  • 酢   大さじ1
  • オリーブオイル  大さじ1
  • わさび  小さじ1(お好みで)

トマトや白菜など、みずみずしい生野菜や、白身魚や蒸し鶏などたんぱくなものに良く合います。

マヨネーズを足してマイルドにしたり、白胡麻を足して香ばしくアレンジするのも◎

醤油+酢の代わりに、ポン酢で作っても美味しかったです。

マヨネーズドレッシング

材料
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 砂糖    小さじ1
  • 酢     小さじ1
  • 塩コショウ 少々

マヨネーズそのものだけでも十分美味しいですが、一手間加えてドレッシングにしてみると、いつもと少し違うサラダが楽しめます。

これにすり胡麻を足すと、マヨ胡麻ドレッシングになります。

ほっこりとした温野菜にかけて食べるのがオススメです。

香味ドレッシング

材料
  • 醤油  大さじ1
  • 酢   大さじ2
  • 胡麻油又はサラダ油 大さじ2
  • すりおろしニンニク 小さじ1(お好みで)
  • すりおろし生姜   小さじ1(お好みで)

これは夫に好評でした。

娘の離乳食用に蒸したササミに、このドレッシングをかけると立派な大人の一品になります。

まとめ

手作りドレッシングの良いところは、やはり作りたてはフレッシュで美味しいことです。これが1番おすすめする理由です。手間はかかりますが、キレのある酸味と、鼻から抜ける香味は格別です。

2つ目は食べる人やかけるものに合わせてアレンジが出来ること。野菜が美味しい季節は、特に野菜の味を考えてドレッシングを作るようになりました。

料理を食べてくれる人のことを考えて味を変えたり、素材の味を考えて味を変えたり…たかがドレッシングですが、丁寧に作ると、サラダの盛り付けまで丁寧になるので不思議です。

3つ目は、何を入れても意外と味が決まること。市販のドレッシングを余らせてもったいないことも無くなりますし、冷蔵庫に余ってる調味料や薬味を無駄なくドレッシングとして活用できます。

皆さんも是非、手作りドレッシングで季節の野菜を美味しく食べてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

シェアはこちら!