おすすめ育児アイテム3選【0~1歳編】

こんにちは。

産後、崩れた体型を戻す為に着圧レギンスや骨盤矯正ガードルを買いましたが、買って満足しているもぐです。

1年一生懸命子育てしてたら、自然と体型も体重も戻ると思ってたー本当に!

そう、あの壮絶な痛みと戦った出産から1年が経とうとしています。

私の人生が大きく変わったあの日…。

そのくらい平凡すぎる人生を送ってきた私にとって、子どもを産むということはかなり衝撃的な出来事でした。

未だに毎日布団に入ってから、娘を産んだ時のことを思い出します。(みんなそうだよね?)

娘の出産前、病院からの準備品リストやネット等を駆使して必要なものをリストアップして検討を重ねて出産準備をしてきたつもりでした。

だけど、この1年で買い足した育児アイテムは数知れず

生まれる季節、その子の性格や体質、性別、住んでいる地域、家族構成…

そもそもそれだけでも必要なものはかなり違うと感じました。

今回は、この1年を振り返って、「買って良かったもの」「買わなくても良かったもの」をまとめたいと思います!

本当に買って良かったアイテム3選

この1年子育てをしてきてマストだったアイテム。

京都西川の授乳クッション

助産師さんに「授乳クッションは後ろで止めれるタイプの方がいい」と言われ選んだこの商品。


値段は他に比べるとお高めだが、たっぷりの厚みとモッチリした感触は他の授乳クッションとは比べ物にならない。

デザインもシンプルで、フチのポンポンもさり気なくかわいい。

産院で使っていたドーナツ型の授乳クッションは、ずれたり高さが合わなくて結局腕で娘を支えていました。

だから入院中は肩バッキバキで助産師さんに肩を揉んでもらったりもしたなー。

ただでさえ初めての事で不安でいっぱいの授乳。

体勢がしっくりこないと、本当に苦痛の時間でしかありませんでした。

その点、この授乳クッションはずれないし、厚みもしっかりあって腕で高さを調節する必要がない。

しかも授乳中に娘が寝た時はそのまま手を離しても膝の上でふっくらと娘を包み込んでくれる。

他にもお座りの補助としても役立ちました。

娘自ら埋もれている時もあるくらいモッチリ感が気持ちいい。

ちなみに、親の抱き枕やクッションとしても優秀である。

授乳に関しては悩みが尽きなかったし、トラブルも多かった。

この授乳クッションは、そんな時間を共に過ごした戦友状態。

そしてこの授乳クッションは娘の宝物だから、2人目用にはまた新しいのを買おうと心に決めている。

ただ白は汚れが目立つので、次に買う機会があればグレーにしようかな。

どんな授乳クッションが合うかは、使う人の体型と授乳時に座る椅子の高さに大きく左右されると思います。

これから買う予定の人は、クッションやタオルでどのくらいの厚みが授乳しやすいかシミュレーションしてから購入することをオススメします!

フード付きバスタオル


これは出産祝いで数種類いただきました。

フード付きバスタオルはGLAYのライブグッズでしか存在を知らなかったよ…

娘は秋生まれなので、お風呂上がりはタオルを2枚使って濡れた体や頭が冷たくならない様に特に気をつけていたんですが、

これはちょこんとフードを被せるだけでOK

便利すぎてこの1年、お風呂上がりはこのバスタオルしか使っていない。

首元にスナップボタンがついているものがオススメ。(かわいいから)

出産祝いにおススメの一品。

オムニウッティ 20ℓ


オムツ用のゴミ箱といったらオムニウッティ。

妊娠中にInstagramでこの存在を知り購入。

しかし、娘は生まれてからずっと便秘だった為、ウンチの回数が少ない上にミルクしか飲まないのでウンチがあまり臭くない。

しかし、離乳食が始まってから事態は急変。

ウンチを1日何度もする様になり、香りも主張してきた…!

そんな時、このオムニウッティの偉大さを実感しました。

全く匂いが漏れない。すごい。

バケツとして非常に優秀な為、オムツを卒業したら別の用途で使えるのも良い。

カラー展開もサイズ展開も豊富で、部屋の雰囲気に合わせて選べるのも◎

我が家ではゴミ袋をはめて使っています。

オシッコオムツはそのままクルクルしてポイ、ウンチオムツはビニール袋に入れてポイしています。

使用しているオムツにもよりますが、使用済みオムツ30個程入ります。

まとめ

この3アイテムは、生まれてから1歳になるまで継続して愛用してきました。

バウンサーやメリーにもだいぶお世話になったのですが、使用期間が短かった為今回は割愛。

いつかまとめたいと思います。

あとはベビーベットとベビーバスについても思い入れが強すぎるので別にまとめようと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

シェアはこちら!